大阪市立美術館

★試験運用中★1936年完成の大阪市立美術館公式アカウント(予定)。残念ながら天王寺美術館は正式名称ではありませんがこだわりません。ちなみに建物は国の登録有形文化財です。 #大阪市立美術館

大阪市立美術館

★試験運用中★1936年完成の大阪市立美術館公式アカウント(予定)。残念ながら天王寺美術館は正式名称ではありませんがこだわりません。ちなみに建物は国の登録有形文化財です。 #大阪市立美術館

    ウィジェット

    リンク

    ストア

    • 商品の画像

      【図録】メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年

      「メトロポリタン美術館展」 2021年11月~2022年1月 開催 ルネサンスから19世紀まで、西洋絵画史500年を彩った巨匠たちの至高の名画65点を紹介する「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」の公式図録。ティツィアーノ、エル・グレコ、カラヴァッジョ、ラトゥール、フェルメール、ルーベンス、モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌまで、全出品作品をカラーで掲載。 https://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/metro 図録サイズ:たて28.8㎝、よこ22.6㎝、厚さ2.2㎝、231ページ 発行日:2021年 ★発送方法の選択について、下記の点をお気をつけください 注文される合計冊数が… 1冊の場合→「レターパックライト」選択可 2冊の場合→「ヤマト宅急便」をご指定願います ※お届け日時の指定は購入者情報の入力画面にて「備考欄」にご記入ください。空欄の場合は最短でお送りいたします。 3冊以上ご注文される場合は、別途お問い合わせください。 ※お支払い方法 詳しくは「特定商取引法に基づく表記」をご覧ください。 ※申し訳ございませんが、こちらのショップでは海外配送に対応しておりません。 We are sorry, but this shop does not support overseas shipping.
      3,000円
      大阪市立美術館オフィシャルショップ
    • 商品の画像

      【図録】揚州八怪

      「揚州八怪」 2021年6月~8月 開催 https://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/youshuhakkai 図録サイズ:たて29.7cm、よこ21.3cm、厚さ2.2cm、269ページ 発行日:2021年 ★発送方法の選択について、下記の点をお気をつけください 注文される合計冊数が... 1冊の場合→「レターパックライト」選択可 2冊の場合→「ヤマト宅急便」をご指定願います。 ※お届け日時の指定は購入者情報の入力画面にて「備考欄」にご記入ください。空欄の場合は最短でお送りいたします。 3冊以上ご注文された場合は、送料不足のためお送りすることができません。別途お問合せください。 ※お支払い方法 詳しくは「特定商取引法に基づく表記」をご覧ください。 ※申し訳ございませんが、こちらのショップでは海外配送に対応しておりません。 We are sorry, but this shop does not support overseas shipping.
      2,900円
      大阪市立美術館オフィシャルショップ

    マガジン

    • 大阪市立美術館「メトロポリタン美術館展」みなさんのレビュー

      大阪市立美術館で開催の「メトロポリタン美術館展」のレポートをまとめています。 ※「#大阪市立美術館」または「#メトロポリタン美術館展」のハッシュタグがあり、画像などに問題(著作権、プライバシーなど)がない記事をピックアップしています。

    • 大阪市立美術館「フェルメールと…展」みなさんのレビュー

      大阪市立美術館で開催の「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」のレポートをまとめています。 ※「#大阪市立美術館」または「#フェルメールと17世紀オランダ絵画展」のハッシュタグがあり、画像などに問題(著作権、プライバシーなど)がない記事をピックアップしています。

    • 大阪市立美術館「コレクション展」みなさんのレビュー

      大阪市立美術館で開催された「コレクション展」のレポートをまとめています。 ※「#大阪市立美術館」のハッシュタグがあり、画像などに問題(著作権、プライバシーなど)がない記事をピックアップしています。

    記事一覧

    美術展雑感『メトロポリタン美術館展(大阪)』

    これぞ美術展! ザ・美術展! わざわざニューヨークまで行かなくても、向こうからコテコテの天王寺公園まで来てくれました。メトロポリタン美術館展のお出ましです。美術…

    猫島アキ
    2か月前

    フェルメールとオランダ美術絵画展行ってきたよ

    今、大阪市立美術館で『フェルメールと17世紀オランダ絵画展』が開催中らしい。(2022年7月16日(土)~9月25日(日)) ちょうど、去年ブルーピリオドを見て美術に興味が…

    金本位制
    12日前

    【2-0729】おでかけ

    昨日のnoteには「変わらぬ日常」と書いたけれど、本番のためにとっていた有給休暇を取り消すのも気が進まず、今日は予定通りお休みさせてもらっておでかけをする日にした。…

    要 小飴
    2週間前

    フェルメールと17世紀オランダ絵画展に行った話

    大阪市立美術館で、9月25日まで開催中の展覧会に行って来ました。 大阪市美といえば、フェルメールが日本で本格的に市民権を得るきっかけにもなった、2000年の展覧会が個…

    りょう
    3週間前

    大阪市立美術館

    一番行くのは 二科展かもしれないな・・・・ 大阪市立美術館の思い出記事を募集しているらしい 年としって最初に思ったのはそれだった。 それ以外にだった見に行ってるは…

    美術館へ行った話

    電車の中吊り広告で見かけたが気になり、足を運びました。 大阪市立美術館の企画展「華風到来 チャイニーズアートセレクション」です。 併設展示も含め2フロア分に渡って…

    ぴっと
    3か月前

    特別展「華風到来」@大阪市立美術館

    電車の中で中吊り広告を見るたびに、行きたいなぁと思っていた大阪市美に行ってきた。 チラシも素敵すぎ。 今までの展示の感じから、中国との縁が深そうだとは思っていた…

    二つの華風到来

     夕食も終わってテレビをつけた。予定では、ネット経由で韓国ドラマをみようかと、ほっこりする時間帯。明日は日曜日で、心置きなく新しいシリーズを見ようと、ふつふつと…

    Chie_Matsui
    2か月前

    おかげさまでキャプションが地味に話題です 「特別展/華風到来」キャプションまとめ  ※6/13最終追記

    4月16日からスタートした「特別展/華風到来」。大阪市立美術館にしては珍しく、というか展示全作品が撮影OKなのは初めてということもあって、Twitterなどでも来館者のみな…

    みなさんの #大阪市立美術館の思い出 をお聞かせください

    大阪市立美術館は、いまから86年前の今日、1936年5月1日に開館いたしました。それ以来、多くの展覧会を開催してきました。今年、2022年の秋には、開館以来最大となる大規模…

    【プレスリリース】 大阪市立美術館の展示作品がヒントになる! 天王寺エリア回遊型謎解きイベント開催

    +++++ 2022年4月21日 大阪市立美術館 近鉄不動産株式会社 株式会社サンテックス +++++ 大阪市立美術館で2022年4月16日から6月5日まで開催する「特別展 華風到来 チャイ…

    【プレスリリース】活版印刷、紙石鹸、リボンピンズ、豆菓子…「大阪の中小企業の技術力」に根差したミュージアムグッズ展開で地…

    +++++ 2022年4月21日 大阪市立美術館 有限会社セメントプロデュースデザイン +++++   大阪市立美術館で2022年4月16日から6月5日まで開催する「特別展 華風到来 チャイニ…

    4月12日までの期間限定で大型モザイクアートを展示しています【#ART OF OSAKA】

    公益財団法人大阪観光局さまとの連携事業で、大阪市立美術館周辺の5つのエリアで撮影した写真をSNS(インスタグラム)に投稿するコンテスト「ART OF OSAKAフォトコンテスト…

    <メトロポリタン美術館展>大阪と東京

    昨年12月 大阪まで観に行った<メトロポリタン美術館展>。ついに[東京展]を鑑賞してきました! 展示作品は全く同じなのですが、[大阪展]と[東京展]は展示方法も 私…

    Le yusée
    4か月前

    【研究note】作品紹介 長宝寺「観経序分義図(かんぎょうじょぶんぎず)」  (観経会座仏(かんぎょうえざぶつ))

    大阪市立美術館が発行している定期刊行物「美をつくし」に、学芸員による研究ノートを掲載しています。これまでに掲載した内容をnoteでもご紹介していきます。 ◇ ◇ ◇…

    【研究note】コレクター田万清臣の奇しき仏縁

    大阪市立美術館が発行している定期刊行物「美をつくし」に、学芸員による研究に関するコラムを掲載しています。これまでに掲載した内容をnoteでもご紹介していきます。 ◇…

    美術展雑感『メトロポリタン美術館展(大阪)』

    これぞ美術展! ザ・美術展! わざわざニューヨークまで行かなくても、向こうからコテコテの天王寺公園まで来てくれました。メトロポリタン美術館展のお出ましです。美術館のラスボス的存在ともいえるメトロポリタン美術館の雰囲気を味あわせていただきました。 まずエントランスで出迎えてくれたのはドロイドくんです。いきなり関係のないことで、ごめんなさい。 オシャレスタッフのステップで私にそそくさと近づいてきて、無知無学のテメーにもわかるように教えてやるぜとばかりに展示の見どころについて色

    スキ
    2

    フェルメールとオランダ美術絵画展行ってきたよ

    今、大阪市立美術館で『フェルメールと17世紀オランダ絵画展』が開催中らしい。(2022年7月16日(土)~9月25日(日)) ちょうど、去年ブルーピリオドを見て美術に興味があったので行ってきた。 とは言っても、美術の成績で3以上をとった記憶はないし、フェルメールの名前などあつ森で見たやつで知ったくらい。せいぜい知っている作品は『真珠の耳飾りの少女』くらいか。 『窓辺で手紙を読む女』という大規模に修復された作品が所蔵館であるドレスデン国立古典絵画館のお披露目に次いで公開され

    スキ
    4

    【2-0729】おでかけ

    昨日のnoteには「変わらぬ日常」と書いたけれど、本番のためにとっていた有給休暇を取り消すのも気が進まず、今日は予定通りお休みさせてもらっておでかけをする日にした。硬貨の入金もしなければならなかったので(ATMの硬貨の預け入れが平日だけなのとても不便)、よしとした。 おでかけ先は、大阪に住み始めてからずいぶん経つのに、まだ一度も行ったことのなかった大阪市立美術館だ。私は、美術館の快適な温度、静寂を守ろうとする人々の佇まい、明暗のコントラストのはっきりとした照明がとても好きだ

    スキ
    1

    フェルメールと17世紀オランダ絵画展に行った話

    大阪市立美術館で、9月25日まで開催中の展覧会に行って来ました。 大阪市美といえば、フェルメールが日本で本格的に市民権を得るきっかけにもなった、2000年の展覧会が個人的には印象深く、当時大学生だった私は、美術館前まで行くも、あまりの行列に行くのを諦めました。その後、全国で様々なフェルメールを銘打った展覧会が開催されています。 今回はフェルメールの作品は1点のみ。手紙を読む女は何度か国内でも紹介されていますが、今回は修復後初公開です。 しかも、単なる修復ではなく、画面下

    スキ
    1

    大阪市立美術館

    一番行くのは 二科展かもしれないな・・・・ 大阪市立美術館の思い出記事を募集しているらしい 年としって最初に思ったのはそれだった。 それ以外にだった見に行ってるはずなんだけど でも記憶に残っているのは二科展のことが多いかもしれない。 友人と うちの家を設計した人がくれたチケットで行ったことが 二科展では一番最後かもしれないな うちの母も 学生時代の後輩から毎年届く年賀状がその方の二科展作品であることもあり 比較的 話題に上るのだった。 別のプログラムの時・・・ あれは 

    スキ
    10

    美術館へ行った話

    電車の中吊り広告で見かけたが気になり、足を運びました。 大阪市立美術館の企画展「華風到来 チャイニーズアートセレクション」です。 併設展示も含め2フロア分に渡って多くの作品が展示されておりました。 観覧料が大人1000円でいいの!!??というくらいのボリュームでした、大満足です。 ポスターにも載っていた島成園さんの『上海娘』は生で観ても良い作品でした。 特に衣服の水色や袖裏の青色がとても印象的で、丸みを帯びた白い肌と印象を引き締める黒のバランスも見事です。 もう一つ印象

    スキ
    5

    特別展「華風到来」@大阪市立美術館

    電車の中で中吊り広告を見るたびに、行きたいなぁと思っていた大阪市美に行ってきた。 チラシも素敵すぎ。 今までの展示の感じから、中国との縁が深そうだとは思っていたが、本当に深いということが、概要説明に書かれていた。”国内屈指の中国美術コレクションを所蔵していることが特色”とのことだ。改めて特別展のタイトルを見返したら、副題は「チャイニーズアートセレクション」であった。デザインの素敵さに目を奪われ、副題があることすら気づいてなかった。 展示場の説明パネルも誘導パネルも、この素敵

    スキ
    3

    二つの華風到来

     夕食も終わってテレビをつけた。予定では、ネット経由で韓国ドラマをみようかと、ほっこりする時間帯。明日は日曜日で、心置きなく新しいシリーズを見ようと、ふつふつと沸く期待感。液晶画面に最初に映ったのは、BSのドキュメンタリーだった。清王朝最後の皇帝、溥儀とその皇后と側室(淑妃)の話がちょうど始まったところだった。  映画『ラストエンペラー』には出てこないが、溥儀は皇后婉容と淑妃文繡と同時に婚姻している。淑妃が一人というのは少ないことでむしろ珍しい。「王朝」という制度の歴史では

    スキ
    10

    おかげさまでキャプションが地味に話題です 「特別展/華風到来」キャプションまとめ  ※6/13最終追記

    4月16日からスタートした「特別展/華風到来」。大阪市立美術館にしては珍しく、というか展示全作品が撮影OKなのは初めてということもあって、Twitterなどでも来館者のみなさんにネタにしていただいています(ありがとうございます)。 で。 みなさんのTwitterをよくよく眺めていると、みなさん、どうもキャプション(作品紹介)にも注目されているご様子。 ということで、Twitterで紹介されている様子をまとめてみましたー。 5.26更新分 5.29追加分 6.3追加

    スキ
    10

    みなさんの #大阪市立美術館の思い出 をお聞かせください

    大阪市立美術館は、いまから86年前の今日、1936年5月1日に開館いたしました。それ以来、多くの展覧会を開催してきました。今年、2022年の秋には、開館以来最大となる大規模改修工事に入り、耐震性補強や、老朽化した館内インフラの更新、バリアフリー環境の充実などを目的に約2年半の長期にわたり休館となります。   (少し中途半端な節目ですが)86年目のこのタイミングで、大阪市立美術館では、「大阪市立美術館にまつわる思い出ストーリー」を募集いたします。ご応募いただいたストーリーは

    スキ
    9

    【プレスリリース】 大阪市立美術館の展示作品がヒントになる! 天王寺エリア回遊型謎解きイベント開催

    +++++ 2022年4月21日 大阪市立美術館 近鉄不動産株式会社 株式会社サンテックス +++++ 大阪市立美術館で2022年4月16日から6月5日まで開催する「特別展 華風到来 チャイニーズアートセレクション」(主催:大阪市立美術館 読売新聞社)にあわせて、天王寺公園エントランスエリア「てんしば」を管理運営している近鉄不動産株式会社(本社:大阪市)、株式会社サンテックス(本社:大阪市)との協力により、展覧会で展示される作品をモチーフにした、回遊型謎解きイベントを4月2

    スキ
    4

    【プレスリリース】活版印刷、紙石鹸、リボンピンズ、豆菓子…「大阪の中小企業の技術力」に根差したミュージアムグッズ展開で地域貢献を

    +++++ 2022年4月21日 大阪市立美術館 有限会社セメントプロデュースデザイン +++++   大阪市立美術館で2022年4月16日から6月5日まで開催する「特別展 華風到来 チャイニーズアートセレクション」(主催:大阪市立美術館 読売新聞社)会場内で、有限会社セメントプロデュースデザイン(本社:大阪市)との協業により、同社のデザイン力と大阪の中小企業の技術に根差したオリジナルミュージアムグッズ5アイテムを新たに展開しました。 ※既存商品の大阪市立美術館デザインバー

    スキ
    11

    4月12日までの期間限定で大型モザイクアートを展示しています【#ART OF OSAKA】

    公益財団法人大阪観光局さまとの連携事業で、大阪市立美術館周辺の5つのエリアで撮影した写真をSNS(インスタグラム)に投稿するコンテスト「ART OF OSAKAフォトコンテスト」を実施し、最優秀作品をもとにしたモザイクアートを大阪市立美術館の正面玄関に展示しています。 次回の展覧会は4月16日からですが、天王寺公園にお越しの方はぜひ大阪市立美術館まで足を運んでみませんか。

    スキ
    6

    <メトロポリタン美術館展>大阪と東京

    昨年12月 大阪まで観に行った<メトロポリタン美術館展>。ついに[東京展]を鑑賞してきました! 展示作品は全く同じなのですが、[大阪展]と[東京展]は展示方法も 私が受けた印象も 大きく異なっていました。 ******************** [大阪展]=大阪市立美術館は いくつかの小部屋に分かれているため、一つの部屋を鑑賞し終えたら玄関ホールの横を通って次の部屋へ移動します。 1936(昭和36)年に開館した近代和風建築の大阪市立美術館ですが、玄関ホールのシャンデ

    スキ
    100

    【研究note】作品紹介 長宝寺「観経序分義図(かんぎょうじょぶんぎず)」  (観経会座仏(かんぎょうえざぶつ))

    大阪市立美術館が発行している定期刊行物「美をつくし」に、学芸員による研究ノートを掲載しています。これまでに掲載した内容をnoteでもご紹介していきます。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 仏教絵画はわかりにくいと言われることがあるが、ひとつひとつ紐解けば難しいことはない。今回紹介するのは、大阪市平野区平野本町に所在する長宝寺に伝来した、釈迦の説法の様子を描く絵画である。箱書に「観経会座仏」と題される珍しい絵画である。 縦長の画面中央には荘厳された蓮華座に坐す金色身の釈迦、その向かって

    スキ
    5

    【研究note】コレクター田万清臣の奇しき仏縁

    大阪市立美術館が発行している定期刊行物「美をつくし」に、学芸員による研究に関するコラムを掲載しています。これまでに掲載した内容をnoteでもご紹介していきます。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 2015年に開催した「特別陳列/田万コレクションⅠ 中・近世絵画」は、当館の基幹コレクションのひとつである田万コレクションから、主に中・近世絵画にスポットをあててその魅力を紹介した。法曹出身の異色コレクターであった田万氏の個性、眼差しにも思いをはせるべく、奈良の仏教美術をめぐる同氏の逸話をまず

    スキ
    8