マガジンのカバー画像

大阪市立美術館「コレクション展」みなさんのレビュー

2
大阪市立美術館で開催された「コレクション展」のレポートをまとめています。 ※「#大阪市立美術館」のハッシュタグがあり、画像などに問題(著作権、プライバシーなど)がない記事をピ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

成園さん、女って

随分と間が開いてしまった。端折って日記。 1 大阪市立美術館で島成園の絵をたくさん見た。ただの美人画に収まらない気、情、念みたいなものが溢れ出ていた。美人画に混ざって代表作とも言える「無題」(自画像と思しき顔にあざを書き入れた)など、当時は相当センセーショナルだっただろう作品も。展示の後半は同時代の女性画家たちの作品も展示されていた。成園は何人かのグループで合宿をして絵を描いていたとかで、この頃(大正)の大阪はかなり面白い街だったんでは、と想像した。同世代の女同士で、当時は

スキ
6

大阪市立美術館 コレクション展

 特別展ではありませんが、とても良かったのでご報告させて頂きます。  この展覧会は、大阪市立美術館の所蔵品と、寺院からの寄託品で構成されていました。  4室のうち、第1室〜第3室が大阪の仏像、第4室が中国・南北朝時代の石像仏教彫刻でした。 第1室、第2室の仏像はケースには入れられておらず、すぐ近くから見られますし、第1室から第4室まで壁を背にした展示が無いので、仏像の横や後もよく分かりました。  19体の仏像(神像を含む)の内、印象に残ったのは以下の7体でした。 地

スキ
5