「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2020」に参加した
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2020」に参加した

大阪市立美術館


どうも、大阪市立美術館です。大阪市立美術館をひとりでも多くの方に知っていただきたいと考え、noteをスタートさせました。どんなスタンスで、どんな情報を発信させていくかについてはこちらにまとめていますので、ご興味あればぜひご覧ください。


さて、実は大阪市立美術館は建物が登録有形文化財に指定されていたりします。指定されているのですが、あまり知られていないこともあって、初めて来られたお客様からも建物をお褒めいただくこともあるのです。




ということで、少し前から
生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪(通称:イケフェス大阪)
に、参加させていただいています。


残念ながら今年はコロナ禍ということもあり、ウェブでの展開となりましたが大阪市立美術館も参加しておりますので、遠方の方も、ご近所の方もこちらで大阪市立美術館をチェックいただければ幸いです。


しかし、一刻も早くコロナウイルスによる感染症を気にしなくてもいい日が戻ってほしいものですよね。。皆様もどうぞご自愛ください。



同時開催!
特別展「天平礼賛」

本展では天平美術の名品とともに刺激を受けた後世の作品をご紹介することで、日本の美の古典としての評価を得るに至った過程を体感していただきます。天平改元も、大仏建立も、実は大阪がきっかけだったことをご存知ですか? 絵画・彫刻・工芸・書蹟、様々な分野に見られる天平礼賛の歴史を、ここ大阪で是非ご堪能ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでは、展覧会などの情報をほぼ毎日発信しています。この機会にフォローしてみませんか?

ありがとうございます!
大阪市立美術館
★試験運用中★1936年完成の大阪市立美術館公式アカウント(予定)。残念ながら天王寺美術館は正式名称ではありませんがこだわりません。ちなみに建物は国の登録有形文化財です。 #大阪市立美術館