建物が古すぎてwi-fi設置工事に思った以上のコストがかかるので、こんなアナログな手法でオンライン会議の増加に備えています(大阪市立美術館の場合)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

建物が古すぎてwi-fi設置工事に思った以上のコストがかかるので、こんなアナログな手法でオンライン会議の増加に備えています(大阪市立美術館の場合)

大阪市立美術館


2度目の緊急事態宣言も、なかなか解除にならない模様のようで、医療機関の方々はじめ、さまざまな状況に置かれている皆様の心中お察しいたします。











美術館というハコモノなので、いきなり「7割削減!」といわれても、展覧会が予定どおり行われている状況下では、まあまあなムリゲー。出社せざるを得ない状況です。










そんななか、オンラインでの会議も徐々に浸透しつつあり、それはそれで便利なことではあるのですが、いかんせんその対応が厳しい状況でもあるのです。









厳しい理由その1
そもそもPCにカメラがついてない










厳しい理由その2
wi-fi環境にない(さすがにLAN環境にはありますが…)









厳しい理由その3
建物が古すぎて(今年で築85年!)
wi-fi環境を構築するのにコストがかかりすぎる










なので、オンライン会議の際には、私物のノートPCとスマホによるテザリングで対応せざるを得ないのです。まるで出社してるリモートワークみたいなものですねw













ただ2度目の緊急事態宣言で、さすがにオンライン会議の回数も増えてきたので、会議室でも接続環境を整えようということで、とった手法が、こちら。




















まだまだ下に続きます









PR
改組新 第7回 日展 大阪展
2021.2.20~3.21









そろそろご覧いただきましょう









じゃん







画像1



ということで20mの業務用LANケーブルを購入して
オンライン会議には会議室までケーブルを這わせて使用しています。












お客様用に
本館1F中央ホールでは
OSAKA FREE wi-fi LITEは ご利用いただけますのでご安心ください


新型コロナウイルスによる感染症もまだまだ油断は禁物。
みなさまどうぞご自愛ください。










この投稿、絶対怒られるやつや。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでは、展覧会などの情報をほぼ毎日発信しています。この機会にフォローしてみませんか?

オンラインショップで図録もぜひ!
大阪市立美術館
★試験運用中★1936年完成の大阪市立美術館公式アカウント(予定)。残念ながら天王寺美術館は正式名称ではありませんがこだわりません。ちなみに建物は国の登録有形文化財です。 #大阪市立美術館