おうちで楽しめる大阪市立美術館でのクラシック鑑賞「大阪クラシック2021」
見出し画像

おうちで楽しめる大阪市立美術館でのクラシック鑑賞「大阪クラシック2021」

大阪市立美術館


昨年に続いて、今年度も大阪市立美術館で「大阪クラシック2021」の無料動画配信公演の収録が行われました。


大阪クラシックとは…
2006年から毎年開催されている初秋の大阪を彩るクラシック音楽の祭典。大阪フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者・大植英次のプロデュースにより、大阪のメインストリートである御堂筋と、水の都大阪を象徴する中之島エリアを中心に、オフィスビルのロビーやカフェ、ホテルなどを主な会場として1週間にわたり開催しています。



今回、大阪市立美術館で収録されたのは、大阪フィルハーモニー交響楽団さまによる以下の3公演。


【配信No.19 】
大阪フィルハーモニー交響楽団
シューベルト/弦楽四重奏曲 第13番 イ短調 D804「ロザムンデ」

【ヴァイオリン】須山暢大、高木美恵子
【ヴィオラ】佐藤まり子
【チェロ】石田聖子




【配信No.20 】
大阪フィルハーモニー交響楽団
ルクレール/2つのヴァイオリンのためのソナタ ホ短調 作品3-5
ベートーヴェン/2つのヴァイオリンとコントラバスのための6つのメヌエット WoO.9

【ヴァイオリン】須山暢大、表 ボルン
【コントラバス】サイモン・ポレジャエフ




【配信No.21 】
大阪フィルハーモニー交響楽団
ベートーヴェン/セレナーデ ニ長調 作品25

【フルート】野津 臣貴博
【ヴァイオリン】田中美奈
【ヴィオラ】川元靖子




10月31日までの期間限定公開となりますのでお見逃しなく!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでは、展覧会などの情報をほぼ毎日発信しています。この機会にフォローしてみませんか?

ありがとうございます!
大阪市立美術館
★試験運用中★1936年完成の大阪市立美術館公式アカウント(予定)。残念ながら天王寺美術館は正式名称ではありませんがこだわりません。ちなみに建物は国の登録有形文化財です。 #大阪市立美術館